LABORATORIES Embryolisse

お問い合わせ

0120-838-747
TOP > Beauty Blog > 【肌タイプ別お手入れ方法】水分不足肌

【肌タイプ別お手入れ方法】水分不足肌

2016/10/20
タグ :
アンブリオデルム モイスチャークリーム アンブリオリス ボディミルク アンブリオリス モイスチャークリーム アンブリオリス モイスチャーミルク アンブリオリス リップケアスティック フィラデルム モイスチャークリーム

定義

水分不足肌には細いシワが現われ、くすんで輝きが失われるだけでなく不快感もあります。脱水には一時的なものと継続的なものがあり、鱗屑(りんせつ=皮膚の表面の角質細胞が剥がれた状態)が生じる可能性も。
脱水は、タイプ(混合肌、乾燥肌、老化肌など)を問わずあらゆる肌に生じ得る問題です。
脱水の影響を真っ先に受けるのは、例えば目元などデリケートな部分です。

原因

皮膚には私たちの身体の貯水タンクのような機能があります。生理学的には真皮に水分が保持されますが、水はここに長く留まり続けるわけではありません。水分の一部は身体の表面に上り、やがて蒸発します。私たちの身体に備わっている2つの蒸発防止装置が角質層(肌の最上部に位置するバリア層)と皮脂膜です。このような生理学的保護機能が損なわれると、蒸発量が増えて脱水状態を引き起こします。
皮膚の脱水は生理学的な現象ですが、風や寒さ、大気汚染、紫外線、さらには医薬品の服用など、他の様々な要因によっても引き起こされることがあります。

対策は?

衛生面・食事面の適切な管理に加え、保水化粧品を利用して脱水を防止すれば肌の状態を良好に維持できます。こうしたケアは、保水・保湿(場合により脱水予防)成分の働きにより肌に再び潤いを与えます。
健やかな肌のためのアドバイス:
水やハーブティーなどを多めに摂取すること(ただし熱湯や石灰分の多く含まれた水は避けて)。強すぎる暖房やクーラーの使用、さらには長時間の日光浴も控えましょう。

美容のためのコツ

毎日1~2回、顔と身体に水分を補給しましょう。潤い豊かな肌は滑らかで、輝きがひときわ増します。

キレイに洗って水分を拭き取った肌に水分補給用ケア製品を塗り(首も忘れずに)、下から上、中央から端へと円を描くように1分間優しくマッサージします。メイクはその後少し時間をおいてから。週に1~2回は水分を補給するパックを使用しましょう。