TOP > Beauty Blog > たったひとつでメイク&ケアが叶う 簡単&キレイ 新ナチュラルメイク

たったひとつでメイク&ケアが叶う 簡単&キレイ 新ナチュラルメイク

2019/12/10
タグ :
アンブリオリス アイコレクティングケア アンブリオリス モイスチャークリーム イルミネーティングヴェール BB アンブリオリス コンフォートリップバーム

アンブリオリスから新登場した「アンブリオリス コンフォートリップバーム」は、メイクとスキンケアを同時に叶えるリップバーム。
「これ1本で口元も目元もそして、肌にも使えるなんて本当に便利!」と話すのは“ハッピーになれる大人メイク”を得意とするヘアメイクアップアーティストの高橋里帆さん。今回はぶきっちょさんでも簡単にできる新ナチュラルメイクのハウツーを教えていただきました。
美容のプロが指南する新ナチュラルメイクはとっても簡単。そのテクニックを丸ごと紹介します。


ヘアメイクアップアーティスト
高橋里帆



PROFILE:ナチュラルからフェミニン、シックまでさまざまなイメージをつくるテクニックと、持ち前の明るいキャラクターでモデル・女優からの支持も高く、ビューティからファッションまで幅広く活躍中。また、透き通るような美肌の持ち主でスキンケア企画でもお手入れ術を紹介している。


「メイク映え」を際立たせるなら
ベースメイクの仕込みが大事

 

「メイクの仕上がりを左右するのは、実はメイクテクニックだけではないんです」と語る里帆さん。「メイク映えの極意は『肌の質感』。スキンケアやベースメイクで肌をしっかり整えてこそ、メイクがより美しく映えるのです。だからスキンケア、ベースメイクも大切なステップ。今回はアンブリオリスのベースメイクアイテムを使って、ヘルシーなツヤ肌を仕込みます」。

 

【ツヤ肌作りのポイント】

 
使用アイテム
(左から)
アンブリオリス モイスチャークリーム 75mL  2,800円(税抜)
アンブリオリス アイコレクティングケア 8mL  2,300円(税抜)
アンブリオリス イルミネーティングヴェールBB  30mL  2,800円(税抜)






「アンブリオリス モイスチャークリーム」を顔全体に塗る

「保湿ケアと化粧下地の機能を兼ね備えたアイテム。このクリームは軽いテクスチャーなのでクリームが苦手という方におすすめ。潤ったツヤ肌になります」。









「アイコレクティングケア」で目の下のくま・口角など気になるところをカバー
「肌なじみのよいピンクカラーというのも嬉しいですね。特に目の下のくまやくすみ、ニキビ跡のカバーに効果的。肌色がワントーン明るくなります」。






BBクリーム」を額・両頬・鼻・あごにポイント置きしてから指でなじませる

「サラサラしすぎず、かといってベタつくこともないスフレっぽいテクスチャーが使いやすい! このBBクリームはお粉要らず。くすみ、色ムラもカバーし、しかもヨレないのでメイクのお直し時間がない人におすすめです」。


口元・目元・頬にも使える
マルチ仕様のリップバームで簡単メイク




乾燥が厳しくなると、気になるのが唇の荒れ。「発色のよいリップを塗っても唇がカサカサだったらせっかくのおしゃれも台無しに。保湿力の高いリップアイテムは必須です」と里帆さん。

「アンブリオリス コンフォートリップバームはリップバームに色がついた感じ。スキンケア効果の高いアイテムは唇だけでなく、目元や頬にも使えるのでマルチコスメとしても便利。ケアとメイクの両方を兼ね備えたアイテムというのは嬉しいですね」。
 
 
【新ナチュラルメイクのポイント】




使用アイテム

アンブリオリス コンフォートリップバーム 全2色(左からコーラルヌード、ピンクヌード) 各2,000円(税抜き)








① 「アンブリオリス コンフォートリップバーム」のコーラルヌードを使用。まつげの根元部分にラインを描き、指でなじませる
「するすると柔らかなテクスチャー。描いた後はまぶた全体になじませて。目を開いた時にニュアンスが残るように大きく塗ってもいいですよ」。






② もう一度「コーラルヌード」をライン状に。

「アイライナーの役目をしています。同じコーラルヌードを使うとなじみも良いですし、メリハリがつきます」。






③ ハートを描いてチークとして使用
「チークを塗るときのポイントは色をのせる場所。頬の高い位置を中心に目尻のキワから頬の下にかかるCゾーンの形がおすすめです。目元で使ったコーラルヌードをハート型に描き、指で内側に向かってトントンとなじませたら完成です」。

 
 




④ 「アンブリオリス コンフォートリップバーム」のピンクヌードを直塗り
「保湿力が高く、とろけるようななめらかな塗り心地なので、今回はそのまま塗ってOK。リップラインはリップバームの軸を立てるようにして塗るとキレイに仕上がります」。 
 





リップバーム2色でツヤ肌&ヘルシーなナチュラルメイクが完成。
「これからの季節はツヤと潤い、そして内側からジュワッとにじみ出るような血色感のあるメイクが人気」(里帆さん)。オフィスメイクはもちろん、パーティーシーンなどどんなシーンでも映えるメイク。是非、お試しください。
 

Photo : Ritsuko Aoyagi(内山事務所)
Hair&Makeup : Riho Takahashi(HappyStar)
Model : Yuumi Hikichi(SINFONIA)
Text: Mayumi Hasegawa