ビューティーコラム

ストレスと肌の関係性って?上手に付き合って健やか肌へ!

職場でのトラブルや学校での人間関係など、現代人はさまざまなストレスを抱えて生活しています。

ため息ばかりついていると、気付けばお肌がガサガサだったり、ニキビができていたりと、さまざまな肌トラブルに悩む人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回のビューティーコラムでは、ストレスが与えるお肌への影響を見ていくと同時に、ストレス解消法おすすめのスキンケアをご紹介します。ストレスと上手に向き合って、健やかなノンストレス肌を目指しましょう!

ストレスの原因を知ろう

人間関係を含め、日常生活のあらゆる事柄から引き起こされるのがストレスです。ストレスの原因は、以下の4つに分類されます。

原因1:目標・試験などの緊張、拘束や干渉、不安や悩みなど精神的なもの
原因2:病気、空腹、疲労、睡眠不足など身体的なもの
原因3:仕事・学業の多忙、人間関係のトラブルなど社会的なもの
原因4:気温・天候、騒音など環境的なもの

対人関係病気などに加えて気温や気候なども、知らず知らずのうちにストレスにつながっていることを覚えておきましょう。

ストレスと肌の関係性について

さまざまなことが原因となるストレスは、自律神経の乱れを引き起こし、冷えや免疫力低下など身体的不調を招きます。
さらにターンオーバーの乱れバリア機能の低下など、肌への影響も懸念されるのがストレスの怖いところ。
肌サイクルの働きがスムーズでないと、うるおい不足やニキビ・赤ら顔などデリケートな状態に。さらに深刻化すると、シミやしわ・たるみなど年齢による肌悩みが待ち構えていますよ。

ストレス解消におすすめの方法

お肌のゆらぎを防ぐためにも、ストレスは溜め込まず早めに対策をうっておくのがおすすめ。以下では、ストレス解消におすすめの方法をご紹介します。

⑴アロマでリラックスタイムを楽しむ

ストレス解消におすすめなのが、フローラル系や柑橘系のアロマオイルです。

なかでもリラックスタイムにぴったりなラベンダーに加え、ベルガモット・オレンジ・ネロリ、カモミールなどが好適。また、リラックス時に優位になる副交感神経にアプローチするフランキンセンスも要チェックです。

⑵ビタミンCをたっぷり摂る

健康や美容に欠かせないビタミンCですが、実はストレスとも深いつながりがあります。
人間は体内でビタミンCを作れないことに加え、ストレスを受けると貯えていたビタミンCが消費されてしまうのです。お肌の荒れや乾燥を防ぐためにも、いつもより積極的にビタミンCを摂取しましょう。

グレープフルーツやキウイフルーツなどのフルーツをはじめ、じゃがいもやさつまいもなどの根菜にも多くビタミンCが含まれています。もっと手軽に補いたい人は、野菜ジュースやサプリメントを生活に取り入れるのもおすすめです。

⑶ほどよく運動×たっぷりの睡眠でリフレッシュ

リラックスした時間と並んで大切なのが、心を活発にしてリフレッシュすることです。身体を動かすことは代謝が促されるだけでなく、気持ちも前向きになれるでしょう。
運動の後は、睡眠をしっかりとることもポイント。睡眠の質や長さはお肌の状態にも直結するため、7時間以上の睡眠を確保するのがベストですよ。

ストレス肌に好適なスキンケアをご紹介

ストレス解消法と一緒に気にかけたいのが、スキンケアです。
ストレスによりデリケートになったお肌には、いつもより丁寧なケアが必要。またアイテム選びもポイントになってきますので、あわせてチェックしてみてくださいね。

⑴添加物フリーに注目

まず注目したいのが、添加物の有無です。合成界面活性剤・アルコール・着色料などの添加物は、お肌に負担となり、ダメージをさらに悪化させてしまう可能性があります。
できれば添加物の少ないアイテムを選ぶのが無難です。

⑵乾燥肌には保湿成分リッチなものを

かさつきやキメの乱れが気になるなら、保湿成分が豊富に含まれるスキンケアアイテムがおすすめです。

なかでも、バリア機能の働きをサポートする3因子「細胞間脂質」「NMF(天然保湿因子)」「皮脂」を補うのが、セラミド・アミノ酸・スクワランなど。スキンケアの成分表示をチェックしながらアイテムを選んでみましょう。
また、化粧水の後には乳液やクリームで、しっかり水分を閉じ込めておくことも大切です。

⑶ニキビや赤みには抗炎症成分orハーブ入り

ストレスでニキビや赤みが出てしまったら、抗炎症成分が配合されているスキンケアに注目。
抗炎症成分には、グリチルリチン酸2K・トラネキサム酸・アラントインなどがあります。また、乾燥して赤みが出ているという場合は、保湿成分と抗炎症成分が両方含まれる商品をチョイスするのもいいでしょう。

⑷乾燥にはしっとり・ニキビにはさらさらテクスチャーを

成分に加え、テクスチャーも重要な決め手となります。
乾燥が気になる場合は、お肌をうるおいで包み込めるしっとりタイプを。また、ニキビ・赤みをいたわりたいなら、さらさらタイプが好適です。
つけ心地軽やかなさらさらタイプは、肌を健やかに保つ期待もできますよ。

アンブリオリスのおすすめアイテム

お肌にやさしい拭き取りクレンジング…「アンブリオリス クレンジングミセルローション
なるべくお肌に負担をかけずにメイクオフしたいなら「アンブリオリス クレンジングミセルローション」を要チェック。
簡単にお手入れ可能な拭き取りタイプで、メイクや皮脂などの汚れをすばやく落とします。コーンフラワー・ハマメリス・カモミールなど植物エキスのほか、うるおい不足なお肌に嬉しいグリセリンも配合。
植物由来の洗浄ミセルがやさしくメイクを落とし、柔軟なしっとり肌に導きます。さらにオイルフリーなのでまつ毛エクステの方も使用できます。

スクワラン配合のうるおいたっぷり保湿クリーム…「フィラデルム モイスチャークリーム
乾燥が気になる方には「フィラデルム モイスチャークリーム」がおすすめです。
スクワラン、ミツロウやシアバターなどを配合したシンプルな処方で、乾燥から肌を守りやわらかでしなやかな状態に整えます。
朝晩のお手入時の保湿クリームだけではなく、メイク前の下地クリームとしても、2つの役割をこなします。
75mlのノーマルサイズに加え、公式オンラインショップ限定で15mlのミニサイズの展開も。ミニサイズはお試し用として、またポーチに入れて持ち運ぶのにもおすすめです。

各アイテムの詳細は、商品画像をクリック!

ふき取るだけで
素肌をやさしく
洗い上げる

アンブリオリス
クレンジング
ミセルローション
/ 250mL

\3,080(税込)

うるおい成分を
豊富に含んだ
保湿クリーム

フィラデルム
モイスチャークリーム
/ 75mL

\3,520(税込)

関連のおすすめ記事

夏のダメージ肌を秋に持ち越さない!オイルケアでやさしく回復

崩れ知らずの夏メイク術!崩れにくいコスメ選びのポイントまとめ

SOSサインを見逃さない!アフターサンケアで日焼け肌をレスキュー