ビューティーコラム

おこもり美容で肌磨き!思わず触れたくなるボディを目指すルーティンをご提案

テレワーク導入などにより以前よりもおうち時間が増えた昨今、生活にメリハリがなくてついついだらけてしまいがち……という方は少なくありません。

そんな今こそ、おこもり美容で自分磨きをしてみるのはいかがでしょうか。忙しい日々を送っていたときにはできなかった自分だけのNewルーティンでなら、きっと心身ともにパワーアップできるはず。

今回のビューティーコラムでは、おすすめのおこもり美容方法をご紹介します。

おこもり美容の魅力とは

おこもり美容とは、おうち時間を活用してスキンケアやボディケア・ヘアケアなどの美容対策を行うことです。

たとえばテレワークやリモートワークになると通勤時間は0分。その時間を全部美容にあてられると思うと、なんとも贅沢ですよね。

週末のみのご褒美時間だったスペシャルケアを日々のルーティンに取り入れられるチャンスでもあります。おこもり美容で、とびきり自分磨きを楽しみましょう

Newルーティンで満喫したいおこもり美容案5つ

おこもり美容とひと口でいっても、いったい何から手をつけたら良いのか迷う人も多いはず。そこで以下では、おこもり美容でぜひ取り入れたい5つのルーティンをご紹介します。

【1.朝ヨガで心のデトックス】

ある程度好きな時間に起きれば良いとはいえ、だらだらと遅くまで寝てしまうのはもったいない! いつもは出勤でバタバタする朝の時間に、ヨガに挑戦してみるのはいかがでしょうか。

ヨガマットを敷けるスペースさえあれば、どこでも行える手軽さも魅力です。

習い事などで今人気のヨガですが、行う時間帯は朝がおすすめ。朝ヨガという言葉が定着しているとおり、朝に行うヨガは1日のリズムを整えるのにうってつけです。

特に朝の時間帯は、胃に食べ物があまり入っていないため、より集中して取り組めます。

朝のコーヒーで頭をしゃきっとさせるのも良いですが、朝ヨガで身体にも心にもやさしく活動的な自分を目指してみませんか。

朝の太陽に向かい目を閉じ、心をまっさらにする時間をぜひ味わってみてください。

【2.野菜たっぷり朝のスムージー】

朝はパンだけという人も、手作りスムージーを味わってみませんか。フレッシュで栄養満点のスムージーは、健康やダイエットはもちろん、美容対策にもぴったり。

野菜や果物には、日中のストレスや紫外線によって発生する活性酵素を抑制する働きがあるとも言われています。そのため朝のスムージー1杯が、おこもり美容をサポート。

ミキサーさえあればできるため、冷蔵庫の余り野菜を入れるとたちまち完成します。いつも朝ごはんはなし派という人でも、スムージーなら飲みやすいでしょう。

■野菜不足だなと感じている人は、グリーンスムージーがイチオシ

特に小松菜やバジルといった野菜は、ビタミンAが豊富でおすすめの食材です。グレープフルーツやリンゴを加えると、美肌に導くビタミンもたっぷりな一品に!

■肌の元気がないなという人には、レッドスムージーがおすすめ

定番のにんじんと、カロテンが含まれるマンゴーを一緒に入れると、肌を整える効果も見込めます。はちみつを少し加えると、飲みやすさもアップ!

【3.お気に入りの入浴剤でバスタイム】

仕事のあとは疲れているから、身体や髪の毛を洗うので精一杯……。そんな人も、ときどきお気に入りの入浴剤を入れたお風呂にゆっくりと浸かって、リラックス&デトックスタイムを!

リッチな気分を味わいたい日は泡風呂に、香りで癒されたい日には精油入りのバスオイルにするなど、自由気ままなバスタイムを楽しみましょう。

夕食前に入るのなら、バスソルトなどを使った「高温反復浴」もおすすめです。これは、40℃より少し熱いくらいのお湯を浴槽にはり、約3分の入浴を繰り返し行う(3分間湯船に浸かり、5分間休息するのを1セットとして、連続3セット)入浴方法です。

熱めのお湯は胃の働きをゆるやかにしてくれるため、食欲の抑制にも期待できます。冷えやむくみが気になる人にも向いていますよ。汗をたっぷりとかいて、心身ともにデトックスしましょう。

※空腹時、食事の直後、生理前、妊娠中、食事制限中、高血圧、貧血体質の人は行わないようにご注意ください。

【4.ボディスクラブで肌磨きタイム】

肌のざらつきやくすみでお悩みの人は、ボディスクラブでつるすべ肌を目指してみてはいかがでしょうか。

スクラブは肌が痛そうというイメージをお持ちの人でも大丈夫。粒子が細かく、マイルドな使い心地のアイテムもありますよ。

なかには乾燥対策にもぴったりな、保湿力のあるボディスクラブもあります。しっとりとした使用感のものが多いため、肌が乾燥しやすい人でも利用しやすいのがうれしいポイント。まるで鎧のような古い角質を取り去り、やわらかな肌を手に入れましょう。

【5.うるおいチャージをボディクリームで】

お風呂で肌に磨きをかけたあとは、たっぷりのボディクリームでうるおいを与えてあげましょう。好きな香りのアイテムを選んで、癒しのひと時を堪能するのも良いですね。

肌がべたつきやすい夏の季節は保湿を怠りがちですが、肌を磨けば磨くほどうるおいが必要な状態に。

後悔しないためにも自分にあった使用感のボディクリームを選んで一工夫。たっぷりのクリームで肌を包み、乾燥とは無縁の魅惑ボディを手に入れましょう。

アンブリオリスのおすすめアイテム

■ライトな使い心地の1本5役乳液・・・「アンブリオリス モイスチャーミルク

オールシーズン乾燥対策におすすめなのが「アンブリオリス モイスチャーミルク」です。

ミツロウやダイズタンパク*・シアバターなどの保湿成分が、エアコンなどで乾燥したお肌にうるおいをプラス。軽やかなテクスチャーで、べたつきが気になる季節にもうってつけです。

スキンケアの乳液としてはもちろん、クレンジングクリーム・化粧下地・ボディクリームとしてなど幅広く活躍。男性のアフターシェービングケアもできるため、カップルやご夫婦で兼用するのもおすすめです。

500mlの大容量サイズのほかに、トライしやすい75mlのミニサイズもあります。

*加水分解ダイズタンパク

各アイテムの詳細は、商品画像をクリック!

全身に使用できる
ライトなテクスチャーの
保湿ミルク

アンブリオリス
モイスチャーミルク
/ 500mL

\3,850(税込)

ライトな保湿ミルクを
ミニポンプで!

アンブリオリス
モイスチャーミルク ミニ
/ 75mL

\1,980(税込)

その他のおすすめ記事

梅雨時の毛穴対策!隠れ乾燥肌で毛穴の角栓詰まりが増える原因とスキンケア方法

夏もボディの保湿ケアが重要な理由!乾燥しやすい夏の肌をうるおすポイントは?

顔のテカリを抑えたい!Tゾーンのテカリ防止スキンケア方法